hint: you can use keyword(AND,OR,NOT) to search dataset.
          eg:administration AND enviroment NOT white paper → only show dataset include administration AND enviroment.

131 datasets found

Organizations: Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries Formats: xls Tags: 統計

  • 平成25年度食品流通段階別価格形成調査報告(青果物経費調査及び水産物経費調査)

    市場流通が大きな割合を占める生鮮農水産物について、産地から市場を経由して消費地に至る各流通段階別の流通経費の実態を把握するとともに、その結果を用いて生鮮農水産物の価格形成の過程を試算することにより、食料の安定供給の確保に向けた食品流通の効率化・高度化、卸売市場の機能強化等の施策を推進するための資料を整備することを目的とする。
  • 平成25年漁業生産額

    漁業生産活動による生産物を金額で評価することにより、金額ベースでの漁業の生産状況を明らかにし、漁業行政の推進等のための資料を整備することを目的としている。
  • 平成25年漁業・養殖業生産統計

    海面漁業及び内水面漁業の生産に関する実態を明らかにし、水産行政の基礎資料を整備することを目的とする。
  • 平成26年漁業・養殖業生産統計

    海面漁業及び内水面漁業の生産に関する実態を明らかにし、水産行政の基礎資料を整備することを目的とする。
  • 平成25年漁業経営調査報告

    海面漁業経営体の財産状況、収支状況、操業状況等の経営実態を明らかにし、水産行政等の推進のための資料を整備することを目的としている。
  • 平成26年漁業経営調査報告

    海面漁業経営体の財産状況、収支状況、操業状況等の経営実態を明らかにし、水産行政等の推進のための資料を整備することを目的としている。
  • 平成26年漁業就業動向調査報告書

    水産基本法(13年法律第89号)に基づき、効率的かつ安定的な漁業経営を担うべき人材の育成及び確保を図るため、海面漁業の就業構造の動向について明らかにすることを目的としている。
  • 2013年漁業センサス_総括編(その2)

    我が国漁業の生産構造、就業構造及び漁村、水産物流通・加工業等の漁業を取りまく実態を明らかにするとともに、我が国の水産行政の推進に必要な基礎資料を整備することを目的とする。
  • 2013年漁業センサス_総括編(その1)

    我が国漁業の生産構造、就業構造及び漁村、水産物流通・加工業等の漁業を取りまく実態を明らかにするとともに、我が国の水産行政の推進に必要な基礎資料を整備することを目的とする。
  • 特用林産物生産統計調査_平成25年特用林産基礎資料(その2_品目別資料)

    都道府県の特用林産物の生産等の変動の実態を継続的に把握し、その調査結果を分析して需給の安定等に関する施策を推進することを目的とする。
  • 特用林産物生産統計調査_平成25年特用林産基礎資料(その1_概要)

    都道府県の特用林産物の生産等の変動の実態を継続的に把握し、その調査結果を分析して需給の安定等に関する施策を推進することを目的とする。
  • 特用林産物生産統計調査_平成26年特用林産基礎資料(その2_品目別資料)

    都道府県の特用林産物の生産等の変動の実態を継続的に把握し、その調査結果を分析して需給の安定等に関する施策を推進することを目的とする。
  • 特用林産物生産統計調査_平成26年特用林産基礎資料(その1_概要)

    都道府県の特用林産物の生産等の変動の実態を継続的に把握し、その調査結果を分析して需給の安定等に関する施策を推進することを目的とする。
  • 平成25年木材需給表

    毎年における国内の木材の需要と供給の状況及び木材の自給率を明らかにすることを目的とする。
  • 平成26年木材需給表

    毎年における国内の木材の需要と供給の状況及び木材の自給率を明らかにすることを目的とする。
  • 平成25年生産林業所得統計報告書

    都道府県を推計単位として、林業に関する各種統計等を用いて、各地域における林業生産の実態を金額で評価することにより明らかにし、林業行政の推進に必要な資料を整備することを目的としている。
  • 平成26年生産林業所得統計報告書

    都道府県を推計単位として、林業に関する各種統計等を用いて、各地域における林業生産の実態を金額で評価することにより明らかにし、林業行政の推進に必要な資料を整備することを目的としている。
  • 平成25年花木等生産状況調査

    花木も含めた花き産業の実態(作付面積、出荷数量、出荷額及び栽培農家数等)を的確に把握し、産地の状況に応じた花き行政を推進していくための基礎的資料とすることを目的とする調査。
  • 平成25年産特産果樹生産動態等調査

    産地の状況に応じたきめ細かな果樹行政の遂行に資するため、都道府県において生産される多様な果樹の生産状況等を把握することを目的とする。
  • 平成25年農地の移動と転用(農地の権利移動・借賃等調査結果)その2

    農地の農業上の利用の増進及び農地の利用関係の調整に資するため、農地等の権利移動及び転用等の状況、借賃等の動向等の基礎的な情報を収集、整理、分析及び提供する。