令和元年度質の高いエネルギーインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業委託費(米国カリフォルニア州におけるDPR/IPR事業の事業化・汎用的事業モデルの検討及びマスタープランへの組み込み)調査報告書(英語版)Promote Exporting Japanese Quality Infrastructure, that is, Best Available Technology Final Report Feasibility Study on DPR/IPR Business in California, the United States, and General-Purpose Business Models, and incorporation into the Master Plan

・再生水の間接・直接的な飲用化の事業検討が活発な米国において、2023年カリフォルニア (加州)は直接飲用化(DPR)を承認の見込み・安定した水源確保のため間接飲用化(IPR)事業は造水量の増加傾向・IPR/DPR市場を対象に、水質担保技術の認知推進、リスク情報のデジタ ル管理モデル検討、事業化検討、マスタープラン等への追加案検討を実施

Data and Resources

Additional Info

Field Value
Title 令和元年度質の高いエネルギーインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査事業委託費(米国カリフォルニア州におけるDPR/IPR事業の事業化・汎用的事業モデルの検討及びマスタープランへの組み込み)調査報告書(英語版)Promote Exporting Japanese Quality Infrastructure, that is, Best Available Technology Final Report Feasibility Study on DPR/IPR Business in California, the United States, and General-Purpose Business Models, and incorporation into the Master Plan
Description ・再生水の間接・直接的な飲用化の事業検討が活発な米国において、2023年カリフォルニア (加州)は直接飲用化(DPR)を承認の見込み・安定した水源確保のため間接飲用化(IPR)事業は造水量の増加傾向・IPR/DPR市場を対象に、水質担保技術の認知推進、リスク情報のデジタ ル管理モデル検討、事業化検討、マスタープラン等への追加案検討を実施
Publisher 経済産業省
ContactPoint 製造産業局国際プラント・インフラシステム・水ビジネス推進室
Creator 製造産業局国際プラント・インフラシステム・水ビジネス推進室
Tags environment,エネルギー,国際経済,水道,環境
Release Date
Frequency Of Update
LandingPage
Spatial