平成30年度化学物質安全対策(ベストミックスの視点から見たレスポンシブル・ケアのあり方)調査報告書

ベストミックスの視点からみたレスポンシブル・ケアのあり方について、3つの成果を得た。① 化学物質の類型化を行い、二特物質に類似する優先評価物質の特徴を明らかにした。② 産業連関分析の応用により、PRTR排出量削減に対する排出係数改善の寄与度を確認した。③ 非定常流出の評価と管理にむけた文献調査を実施し、モデル・シナリオの設計要件についてまとめた。

Data and Resources

Additional Info

Field Value
Title 平成30年度化学物質安全対策(ベストミックスの視点から見たレスポンシブル・ケアのあり方)調査報告書
Description ベストミックスの視点からみたレスポンシブル・ケアのあり方について、3つの成果を得た。① 化学物質の類型化を行い、二特物質に類似する優先評価物質の特徴を明らかにした。② 産業連関分析の応用により、PRTR排出量削減に対する排出係数改善の寄与度を確認した。③ 非定常流出の評価と管理にむけた文献調査を実施し、モデル・シナリオの設計要件についてまとめた。
Publisher 経済産業省
ContactPoint 製造産業局化学物質管理課化学物質リスク評価室
Creator 製造産業局化学物質管理課化学物質リスク評価室
Tags disaster,environment,security,エネルギー,地方,地理,安全,水道,災害,環境,生活,産業,研究,社会,行政,製造,資源
Release Date
Frequency Of Update
LandingPage
Spatial