小笠原諸島の植生回復を目指した絶滅危惧種オガサワラグワのEx situ 保存技術の開発_森林研究・整備機構_遠藤 圭太_令和2年度_環境研究総合推進費終了成果報告書(4RF-1801)

Data and Resources

Additional Info

Field Value
Title 小笠原諸島の植生回復を目指した絶滅危惧種オガサワラグワのEx situ 保存技術の開発_森林研究・整備機構_遠藤 圭太_令和2年度_環境研究総合推進費終了成果報告書(4RF-1801)
Description
Publisher 環境省
ContactPoint 総合環境政策局総務課環境研究技術室
Creator 総合環境政策局総務課環境研究技術室
Tags CR,D-plate法,Ex situ保存,Morus boninensis,energy and environment,environment,information_disclosure,エネルギーと環境,オガサワラグワ,オーソドックス種子,クローン保存,凍結保存,情報公開,環境,種子保存,種子生産,組織培養,絶滅危惧IA類
Release Date 2021-12
Frequency Of Update 更新しない
LandingPage https://www.erca.go.jp/suishinhi/seika/seika_1_r03.html#06
Spatial