利用ヒント:キーワード検索は「AND」、「OR」、「NOT」により複数キーワード検索機能が利用できます。
          例:行政 AND 環境 NOT 白書→「行政」と「環境」が含まれ、「白書」が含まれないデータセットが検索されます。

409 件のデータセットが見つかりました

タグ: 犯罪

  • 令和元年度 知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業(官民合同ミッション等支援事業)調査報告書

    本報告書は、中国をはじめとした中東、インド、ASEAN等の世界各国において、あらゆる業種の日本企業が模倣品・海賊版被害に遭遇していることを受け、日本政府とIIPPFが連携し、中国等の侵害発生国政府機関に対して行った、「知的財産保護官民合同代表団」の派遣や侵害発生国で開催したセミナー、外国政府機関職員の日本への招聘事業等の結果をまとめた報告書である。
  • 平成30年版厚生労働白書_資料編

    平成30年版厚生労働白書は、「障害や病気などと向き合い、全ての人が活躍できる社会に」をテーマとして取り上げるとともに、前年度の厚生労働行政の年次報告を掲載しているものである。
  • 平成29年版厚生労働白書_資料編

    平成29年版厚生労働白書は、「社会保障と経済成長」をテーマとして取り上げるとともに、前年度の厚生労働行政の年次報告を掲載しているものである。
  • 平成29年版厚生労働白書_図表_第2部_第4章

    平成29年版厚生労働白書は、「社会保障と経済成長」をテーマとして取り上げるとともに、前年度の厚生労働行政の年次報告を掲載しているものである。
  • 平成26年版厚生労働白書_資料編

    平成26年版厚生労働白書は、「健康長寿社会の実現に向けて」をテーマとして取り上げるとともに、前年度の厚生労働行政の年次報告を掲載しているものである。
  • 平成28年版厚生労働白書資料編_2

    平成28年版厚生労働白書は、「人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える」をテーマとして取り上げるとともに、前年度の厚生労働行政の年次報告を掲載しているものである。
  • 令和2年版厚生労働白書

    令和2年版厚生労働白書は、「令和時代の社会保障と働き方を考える」をテーマとして取り上げるとともに、平成30年度・令和元年度の2年度分の厚生労働行政の年次報告を掲載しているものである。
  • 犯罪被害者白書_令和2年版

    本白書は,犯罪被害者等基本法に基づき,政府が講じた犯罪被害者等のための施策について国会に報告するもので,今回が15回目に当たります。第1章から第5章において,第3次犯罪被害者等基本計画(平成28年4月閣議決定)に基づき、主に令和元年度に犯罪被害者等のために講じた施策について報告しています。
  • 警察白書_令和2年

    国家公安委員会・警察庁が発行している警察白書の令和2年版
  • 犯罪被害者白書_令和元年版

    本白書は,犯罪被害者等基本法に基づき,政府が講じた犯罪被害者等のための施策について国会に報告するもので,今回が14回目に当たります。第1章から第5章において,第3次犯罪被害者等基本計画(平成28年4月閣議決定)に基づき、主に平成30年度に犯罪被害者等のために講じた施策について報告しています。
  • 令和1年度知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業(官民合同ミッション等支援事業)報告書

    本報告書は、中国を始めとした中東、インド、ASEAN等の世界各国において、あらゆる業種の日本企業が模倣品・海賊版被害に遭遇していることを受け、日本政府とIIPPFが連携し、中国等の侵害発生国政府機関に対して行った、「知的財産保護官民合同代表団」の派遣や侵害発生国で開催したセミナー、外国政府機関職員の日本への招聘事業等の結果をまとめた報告書である。
  • 平成30年度知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業(模倣品対策に係る取組の効果に関する定量的把握手法の整理及び技術的手段を活用した効果的な対策手...

    本書は、日本政府が実施する模倣品対策に係る取組について、その効果を定量把握するための手法を整理するとともに、技術的手段を活用した、日系企業を対象とする効果的な模倣品対策の普及支援策について、調査・検討を行ったものである。
  • 平成30年度知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業(官民合同ミッション等支援事業)報告書

    本報告書は、中国を始めとした中東、インド、ASEAN等の世界各国において、あらゆる業種の日本企業が模倣品・海賊版被害に遭遇していることを受け、日本政府とⅡPPFが連携し、中国等の侵害発生国政府機関に対して行った、「知的財産保護官民合同代表団」の派遣や侵害発生国で開催したセミナー、外国政府機関職員の日本への招聘事業等の結果をまとめた報告書である。
  • 平成29年度知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業(官民合同ミッション等支援事業)報告書

    本報告書は、中国を始めとした中東、インド、ASEAN等の世界各国において、あらゆる業種の日本企業が模倣品・海賊版被害に遭遇していることを受け、日本政府とIIPPFが連携し、中国等の侵害発生国政府機関に対して行った、「知的財産保護官民合同代表団」の派遣や侵害発生国で開催したセミナー、外国政府機関職員の日本への招聘事業等の結果をまとめた報告書である。
  • 模倣品対策技術及びその普及に向けた調査報告書

    模倣品対策技術、及びその使用例や成果について情報を収集し、また、模倣品対策技術の更なる普及を図るために必要な観点を調査することで、我が国の企業が模倣品対策技術の利用を検討する際の基礎資料となることを目的とする。
  • 研究部報告62

    薬物事犯者に関する研究
  • 研究部報告61

    第5回犯罪被害実態(暗数)調査 -安全・安心な社会づくりのための基礎調査-
  • 研究部報告60

    暴力犯罪者に関する研究
  • 研究部報告59

    再犯防止対策等に関する研究
  • 研究部報告58

    青少年の立ち直り(デシスタンス)に関する研究