令和元年度産業保安等技術基準策定研究開発等事業(電気用品等製品のIoT化等による安全確保の在り方に関する動向調査)報告書

国内外の電気用品等製品のIoT化を起因としたトラブル、事故等について情報収集し、将来(3~5年後)懸念される当該製品の利用に伴うリスクやユースケースを体系的に整理・検討するとともに、国内外の産業界や海外政府等の動向調査を通して、今後の電気用品等製品のIoT化等に係る製品安全確保の在り方について検討した。

データとリソース

  • 報告書PDF

    国内外の電気用品等製品のIoT化を起因としたトラブル、事故等について情報収集し、将来(3~5年後)懸念される当該製品の利用に伴うリスクやユースケースを体系...

追加情報

フィールド
タイトル 令和元年度産業保安等技術基準策定研究開発等事業(電気用品等製品のIoT化等による安全確保の在り方に関する動向調査)報告書
説明 国内外の電気用品等製品のIoT化を起因としたトラブル、事故等について情報収集し、将来(3~5年後)懸念される当該製品の利用に伴うリスクやユースケースを体系的に整理・検討するとともに、国内外の産業界や海外政府等の動向調査を通して、今後の電気用品等製品のIoT化等に係る製品安全確保の在り方について検討した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 産業保安グループ製品安全課
作成者 産業保安グループ製品安全課
タグ security,セキュリティ,安全,産業,研究,製造
リリース日 2020-05-25
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域