平成30年度二国間クレジット取得等のためのインフラ整備調査事業(国際貢献定量化及びJCM実現可能性調査)「インドの既存製油所・プロセスプラント等に対する省エネルギー対策助成制度導入に向けた、エネルギー最適化ソリューション適用によるCO2削減の実現性調査」調査報告書(英語版)FY2018 Investigaton on Infrastructure Development for Acquisition of joint Credit (Quantification of initernational contribution and JCM feasibility study)

インドの製油所を対象として当社の保有するエネルギー最適化ソフトウエアを用い、プラントの実データに基づいたシュミレーション結果としての省エネ実現性(CO2削減効果)を評価する。インドにおけるエネルギー政策・制度調査とそれに基づく政策提言を行う。合わせてインドの製油所・石油化学を主対象とした事業計画立案を行う。

データとリソース

  • 報告書

    インドの製油所を対象として当社の保有するエネルギー最適化ソフトウエアを用い、プラントの実データに基づいたシュミレーション結果としての省エネ実現性(CO2削...

追加情報

フィールド
タイトル 平成30年度二国間クレジット取得等のためのインフラ整備調査事業(国際貢献定量化及びJCM実現可能性調査)「インドの既存製油所・プロセスプラント等に対する省エネルギー対策助成制度導入に向けた、エネルギー最適化ソリューション適用によるCO2削減の実現性調査」調査報告書(英語版)FY2018 Investigaton on Infrastructure Development for Acquisition of joint Credit (Quantification of initernational contribution and JCM feasibility study)
説明 インドの製油所を対象として当社の保有するエネルギー最適化ソフトウエアを用い、プラントの実データに基づいたシュミレーション結果としての省エネ実現性(CO2削減効果)を評価する。インドにおけるエネルギー政策・制度調査とそれに基づく政策提言を行う。合わせてインドの製油所・石油化学を主対象とした事業計画立案を行う。
公表組織名 経済産業省
連絡先 産業技術環境局地球環境連携室
作成者 産業技術環境局地球環境連携室
タグ international,エネルギー,国際
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域