平成31年度地球温暖化対策における国際機関等連携事業(CCS国際連携事業(CCS関連国際機関等との連携事業))調査報告書

CCS関連の国際機関であるCSLF、IEAGHGの活動やCO2の海底下貯留に関係するロンドン条約会合の国際会議に参加するなどして、各機関とCCSの動向を調査した。また、CCS関連の規格化への対応として、ISO/TC265(二酸化炭素回収・輸送・地中貯留)の活動へ参加するとともに、CCS 関連の規格化に関する各国の動向調査等を行い、CCS 関連の規格化に関する議論を先導した。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成31年度地球温暖化対策における国際機関等連携事業(CCS国際連携事業(CCS関連国際機関等との連携事業))調査報告書
説明 CCS関連の国際機関であるCSLF、IEAGHGの活動やCO2の海底下貯留に関係するロンドン条約会合の国際会議に参加するなどして、各機関とCCSの動向を調査した。また、CCS関連の規格化への対応として、ISO/TC265(二酸化炭素回収・輸送・地中貯留)の活動へ参加するとともに、CCS 関連の規格化に関する各国の動向調査等を行い、CCS 関連の規格化に関する議論を先導した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 産業技術環境局環境政策課地球環境対策室
作成者 産業技術環境局環境政策課地球環境対策室
タグ environment,international,国際,環境
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域