令和元年度国内における温室効果ガス排出削減・吸収量認証制度の実施委託 (環境性能の高い製品・サービス等に関する調査)

環境性能の高い製品・サービスに関する国際的な市場規模の試算を行い、アジア・太平洋地域の移行段階における地球温暖化への投資規模を2020~2030年の累積で約1,086兆円(公表政策等シナリオ)~1,283兆円(2℃等シナリオ)とした。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 令和元年度国内における温室効果ガス排出削減・吸収量認証制度の実施委託 (環境性能の高い製品・サービス等に関する調査)
説明 環境性能の高い製品・サービスに関する国際的な市場規模の試算を行い、アジア・太平洋地域の移行段階における地球温暖化への投資規模を2020~2030年の累積で約1,086兆円(公表政策等シナリオ)~1,283兆円(2℃等シナリオ)とした。
公表組織名 経済産業省
連絡先 産業技術環境局環境経済室
作成者 産業技術環境局環境経済室
タグ environment,エネルギー,環境,経済,金融
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域