平成30年度高度な自動走行システムの社会実装に向けた研究開発・実証事業(自動走行の実現に向けた産学官の協調戦略、実証事業の推進)調査報告書

省エネルギーの推進や交通事故の低減等に資すると期待が高い高度な自動走行について、一般道路を中心とした自動走行の将来像(活用方法・価値、機能、表現方法等)及び産学官の協調が必要な取組を分析・整理する。また、「自動走行の実現に向けた取組方針」に基づき、取組が推進されるよう、協調戦略や実証プロジェクトの取組の具体化を目的とする。

データとリソース

  • 報告書

    省エネルギーの推進や交通事故の低減等に資すると期待が高い高度な自動走行について、一般道路を中心とした自動走行の将来像(活用方法・価値、機能、表現方法等)及...

  • データ

    省エネルギーの推進や交通事故の低減等に資すると期待が高い高度な自動走行について、一般道路を中心とした自動走行の将来像(活用方法・価値、機能、表現方法等)及...

追加情報

フィールド
タイトル 平成30年度高度な自動走行システムの社会実装に向けた研究開発・実証事業(自動走行の実現に向けた産学官の協調戦略、実証事業の推進)調査報告書
説明 省エネルギーの推進や交通事故の低減等に資すると期待が高い高度な自動走行について、一般道路を中心とした自動走行の将来像(活用方法・価値、機能、表現方法等)及び産学官の協調が必要な取組を分析・整理する。また、「自動走行の実現に向けた取組方針」に基づき、取組が推進されるよう、協調戦略や実証プロジェクトの取組の具体化を目的とする。
公表組織名 経済産業省
連絡先 製造産業局自動車課
作成者 製造産業局自動車課
タグ security,交通,安全,工業,産業,社会,経済,製造
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域