平成30年度新エネルギー等の保安規制高度化事業委託調査(風力発電設備データ利活用検討調査)報告書

風力発電設備の普及につれて、データを活用した保安力向上の必要性が高まっていく運転・保守データ等の利活用により安全性を向上させる方策を検討した。過去の事故事例を分析し事故の原因究明・予兆把握に資するデータ項目を精査し、事故を起こした事業者に対して国が収集すべきデータを検討した。

データとリソース

  • 報告書

    風力発電設備の普及につれて、データを活用した保安力向上の必要性が高まっていく運転・保守データ等の利活用により安全性を向上させる方策を検討した。過去の事故事...

追加情報

フィールド
タイトル 平成30年度新エネルギー等の保安規制高度化事業委託調査(風力発電設備データ利活用検討調査)報告書
説明 風力発電設備の普及につれて、データを活用した保安力向上の必要性が高まっていく運転・保守データ等の利活用により安全性を向上させる方策を検討した。過去の事故事例を分析し事故の原因究明・予兆把握に資するデータ項目を精査し、事故を起こした事業者に対して国が収集すべきデータを検討した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 産業保安グループ電力安全課
作成者 産業保安グループ電力安全課
タグ security,エネルギー,セキュリティ,安全,工業,法律,産業,立法,製造
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域