平成30年度産業保安等技術基準策定研究開発等(製品安全に係る海外制度及びグローバルサプライチェーンに係る動向調査事業)報告書

当該事業は、消費生活用製品安全法で定められるところの消費者生活用製品の安全性を確保する政策を検討する上で必要不可欠となっている、海外における製品安全に係る諸制度及び国際化したサプライチェーンの動向について調査し、また調査を通じて得られたベストプラクティスを一般に共有することで自主的な製品安全に資する取組を促進することを目的として実施した。

データとリソース

  • 報告書

    当該事業は、消費生活用製品安全法で定められるところの消費者生活用製品の安全性を確保する政策を検討する上で必要不可欠となっている、海外における製品安全に係る...

追加情報

フィールド
タイトル 平成30年度産業保安等技術基準策定研究開発等(製品安全に係る海外制度及びグローバルサプライチェーンに係る動向調査事業)報告書
説明 当該事業は、消費生活用製品安全法で定められるところの消費者生活用製品の安全性を確保する政策を検討する上で必要不可欠となっている、海外における製品安全に係る諸制度及び国際化したサプライチェーンの動向について調査し、また調査を通じて得られたベストプラクティスを一般に共有することで自主的な製品安全に資する取組を促進することを目的として実施した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 産業保安グループ製品安全課
作成者 産業保安グループ製品安全課
タグ companies,international,security,企業,商取引,国際,安全,製造
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域