平成30年度産業保安等技術基準策定研究開発等事業(電気分野におけるサイバーセキュリティ対策国際調査)報告書

我が国の電力システムへのセキュリティレベルの維持向上を図るためには、既に我が国にある仕組みや、進行中の電力システム改革の流れと合わせる必要がある。そこで今回、電力自由化やセキュリティ対策が我が国よりも先行している欧州のサイバーセキュリティ対策の現状を調査し、セキュリティ対策の実効性を高める枠組みを検討した。

データとリソース

  • 報告書

    我が国の電力システムへのセキュリティレベルの維持向上を図るためには、既に我が国にある仕組みや、進行中の電力システム改革の流れと合わせる必要がある。そこで今...

追加情報

フィールド
タイトル 平成30年度産業保安等技術基準策定研究開発等事業(電気分野におけるサイバーセキュリティ対策国際調査)報告書
説明 我が国の電力システムへのセキュリティレベルの維持向上を図るためには、既に我が国にある仕組みや、進行中の電力システム改革の流れと合わせる必要がある。そこで今回、電力自由化やセキュリティ対策が我が国よりも先行している欧州のサイバーセキュリティ対策の現状を調査し、セキュリティ対策の実効性を高める枠組みを検討した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 産業保安グループ電力安全課
作成者 産業保安グループ電力安全課
タグ education,international,security,エネルギー,セキュリティ,国際,安全,教育,法令集,産業,研究,行政
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域