平成30年度産業経済研究委託事業(経済産業政策・第四次産業革命関係調査事業費(データ流通秩序に係る技術及び法令に関する調査))調査報告書

企業におけるデータの流出や安全なデータの利活用を実現するために、企業において対策を講ずべき内容についてまとめるとともに、データが流出した場合の法的な救済措置として、関係する法律についてその種類と役割について説明するとともに、データの流出の状況と適用される法律との関係について整理した。

データとリソース

  • 報告書

    企業におけるデータの流出や安全なデータの利活用を実現するために、企業において対策を講ずべき内容についてまとめるとともに、データが流出した場合の法的な救済措...

追加情報

フィールド
タイトル 平成30年度産業経済研究委託事業(経済産業政策・第四次産業革命関係調査事業費(データ流通秩序に係る技術及び法令に関する調査))調査報告書
説明 企業におけるデータの流出や安全なデータの利活用を実現するために、企業において対策を講ずべき内容についてまとめるとともに、データが流出した場合の法的な救済措置として、関係する法律についてその種類と役割について説明するとともに、データの流出の状況と適用される法律との関係について整理した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 経済産業政策局知的財産政策室
作成者 経済産業政策局知的財産政策室
タグ companies,security,セキュリティ,企業,契約,安全,法律,犯罪,裁判
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域