平成29年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(日本・イスラエルビジネス連携強化に向けた実態調査)アラブボイコット調査成果報告書

イスラエル企業・製品をボイコットする措置には、アラブボイコットとBDS運動(ボイコット、投資撤収、制裁運動)がある。アラブボイコットはアラブ連盟加盟国を主体に実施する組織的な対イスラエル経済制裁措置で、BDS運動は2005年にパレスチナ民間団体が始めた個人・民間団体による反イスラエル活動である。本報告書では、日本企業の対イスラエルビジネスの参考とすべく、両措置の概要や現状、企業の具体的な対処事例などを取りまとめた。

データとリソース

  • 報告書

    イスラエル企業・製品をボイコットする措置には、アラブボイコットとBDS運動(ボイコット、投資撤収、制裁運動)がある。アラブボイコットはアラブ連盟加盟国を主...

  • データ

    イスラエル企業・製品をボイコットする措置には、アラブボイコットとBDS運動(ボイコット、投資撤収、制裁運動)がある。アラブボイコットはアラブ連盟加盟国を主...

追加情報

フィールド
タイトル 平成29年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(日本・イスラエルビジネス連携強化に向けた実態調査)アラブボイコット調査成果報告書
説明 イスラエル企業・製品をボイコットする措置には、アラブボイコットとBDS運動(ボイコット、投資撤収、制裁運動)がある。アラブボイコットはアラブ連盟加盟国を主体に実施する組織的な対イスラエル経済制裁措置で、BDS運動は2005年にパレスチナ民間団体が始めた個人・民間団体による反イスラエル活動である。本報告書では、日本企業の対イスラエルビジネスの参考とすべく、両措置の概要や現状、企業の具体的な対処事例などを取りまとめた。
公表組織名 経済産業省
連絡先 通商政策局中東アフリカ課
作成者 通商政策局中東アフリカ課
タグ international,labor,security,statistics,セキュリティ,企業_会社情報,労働,商取引,商業,国際,契約,安全,工業,法令集,法律,産業,社会,経済,統計,裁判,製造
リリース日 2019-01-18
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域