平成27年度補正予算「IoT推進のための新ビジネス創出基盤整備事業(IoT活用おもてなし実証事業)」関東実証 報告書

観光地では、観光客、サービス事業者、政策立案者それぞれがストレスを抱えている。このストレス解消を目標にID連携と生体指紋認証、観光予報PFでつながるおもてなしサービスを提供、ストレスフリー観光を実現、サービス事業者の生産性向上と消費を促進するTouch&Payシステムを構築した。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成27年度補正予算「IoT推進のための新ビジネス創出基盤整備事業(IoT活用おもてなし実証事業)」関東実証 報告書
説明 観光地では、観光客、サービス事業者、政策立案者それぞれがストレスを抱えている。このストレス解消を目標にID連携と生体指紋認証、観光予報PFでつながるおもてなしサービスを提供、ストレスフリー観光を実現、サービス事業者の生産性向上と消費を促進するTouch&Payシステムを構築した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 商務情報政策局情報通信機器課
作成者 商務情報政策局情報通信機器課
タグ ID連携,companies,international,sightseeing,statistics,ストレスフリー,セキュリティ,予報,交通,企業,医療,商業,国際,生体指紋認証,産業,経済,統計,行政,観光
リリース日 2017-06-30
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域