平成28年度IoT推進のための社会システム推進事業(自主保安高度化事業)報告書

7製油所の常圧蒸留装置の配管腐食モデルを構築し、予測精度を検証した。モバイル端末を用いた現場作業支援システムを構築し、巡回点検における効果を検証した。コンプレッサ等の異常予測モデルを構築し、早期探知の可能性を検証した。これらから導かれる方向性を整理し、次世代製油所の姿を提案した。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成28年度IoT推進のための社会システム推進事業(自主保安高度化事業)報告書
説明 7製油所の常圧蒸留装置の配管腐食モデルを構築し、予測精度を検証した。モバイル端末を用いた現場作業支援システムを構築し、巡回点検における効果を検証した。コンプレッサ等の異常予測モデルを構築し、早期探知の可能性を検証した。これらから導かれる方向性を整理し、次世代製油所の姿を提案した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 資源エネルギー庁資源・燃料部石油精製備蓄課
作成者 資源エネルギー庁資源・燃料部石油精製備蓄課
タグ security,エネルギー,セキュリティ,企業_研究,安全,工業,情報 ,製造
リリース日 2017-06-09
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域