平成28年度エネルギー使用合理化鉱物資源開発推進基盤整備事業(オセアニア及び中東地域における鉱山周辺インフラ等調査)実施報告書

本報告書は、鉱物資源のポテンシャルが豊富であるが、我が国企業の進出が限定的である資源国(パプアニューギニア及びイラン)の鉱山開発等について、鉱物資源のポテンシャル、交通・輸送インフラ、鉱業開発法令、社会的操業、等の状況を事前調査による調査し、現地調査によって検証した調査結果をまとめたものである。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成28年度エネルギー使用合理化鉱物資源開発推進基盤整備事業(オセアニア及び中東地域における鉱山周辺インフラ等調査)実施報告書
説明 本報告書は、鉱物資源のポテンシャルが豊富であるが、我が国企業の進出が限定的である資源国(パプアニューギニア及びイラン)の鉱山開発等について、鉱物資源のポテンシャル、交通・輸送インフラ、鉱業開発法令、社会的操業、等の状況を事前調査による調査し、現地調査によって検証した調査結果をまとめたものである。
公表組織名 経済産業省
連絡先 資源エネルギー庁資源燃料部鉱物資源課
作成者 資源エネルギー庁資源燃料部鉱物資源課
タグ disaster,education,environment,global_development,international,labor,land,security,エネルギー,セキュリティ,交通,労働,商業,国土,国際,国際開発,地理,安全,援助,支出,教育,水道,法律,災害,犯罪,環境,産業,社会,社会保障,立法,経済,行政,裁判,製造,財政,資源,金融,鉱業
リリース日 2017-05-15
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域