平成27年度 石油精製業保安対策事業(コンビナートにおける情報・データの活用を通じた自主保安の高度化に関する調査研究) 調査報告書

本調査研究は、モデル事業所のビッグデータを用いて事故等の発生の予兆検出やそれを未然に防止する気付き求める実証研究を行い、コンビナートの保安向けの有効性を検証した。また、上記で得た情報などを事業受託者とモデル事業所のみが共有するプラットフォームを試作し、有効性と課題を調査研究した。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成27年度 石油精製業保安対策事業(コンビナートにおける情報・データの活用を通じた自主保安の高度化に関する調査研究) 調査報告書
説明 本調査研究は、モデル事業所のビッグデータを用いて事故等の発生の予兆検出やそれを未然に防止する気付き求める実証研究を行い、コンビナートの保安向けの有効性を検証した。また、上記で得た情報などを事業受託者とモデル事業所のみが共有するプラットフォームを試作し、有効性と課題を調査研究した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 商務流通保安グループ高圧ガス保安室
作成者 商務流通保安グループ高圧ガス保安室
タグ 1クラスSVM,KPI,PDCAサイクル,security,インセンティブ,オントロジー,テキスト構造化,ヒヤリハット報告,ビッグデータ,プロセスデータ,ベイジアンネットワーク,マハラノビス距離,モデル予測制御,因果ループ図,外れ値検出,安全,工業,確率推論,系列ラベリング,製造,連想検索,関数近似
リリース日 2016-05-16
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域