平成26年度総合調査研究(GCM及びABLの現状と普及促進に向けた課題の調査等)調査報告書

我が国企業のグローバル・キャッシュ・マネジメント(GCM)を強化・促進することが、企業グループ全体の資金効率や海外現地法人を含めたグループ全体のガバナンスを高め、ひいては企業の収益性の向上や持続的な成長に繋がると考え、この一環として、広く我が国企業のGCMへの取り組みの現状や直面している課題を把握し、目指すべきGCMのあり方を検討することを目的に実施した調査結果の報告である

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成26年度総合調査研究(GCM及びABLの現状と普及促進に向けた課題の調査等)調査報告書
説明 我が国企業のグローバル・キャッシュ・マネジメント(GCM)を強化・促進することが、企業グループ全体の資金効率や海外現地法人を含めたグループ全体のガバナンスを高め、ひいては企業の収益性の向上や持続的な成長に繋がると考え、この一環として、広く我が国企業のGCMへの取り組みの現状や直面している課題を把握し、目指すべきGCMのあり方を検討することを目的に実施した調査結果の報告である
公表組織名 経済産業省
連絡先 経済産業政策局産業資金課
作成者 経済産業政策局産業資金課
タグ ABL,GCM,international,キャッシュマネジメント,動産担保,国際,法律,産業,金融
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域