平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)『ジャンビ州荒廃泥炭地管理による二国間クレジットREDD+プロジェクト実現可能性調査』 報告書 平成27年3月 清水建設株式会社 【英文】

スマトラ島ジャンビ州東タンジュンジャブン県ベルバックデルタを対象に、荒廃泥炭農地における適切な水管理により、泥炭の分解抑制による排出削減と、稲作収量増加を行う事業を実施するために必要となる、MRV方法論の構築および実施体制整備に向けて調査・検討を実施した。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)『ジャンビ州荒廃泥炭地管理による二国間クレジットREDD+プロジェクト実現可能性調査』 報告書 平成27年3月 清水建設株式会社 【英文】
説明 スマトラ島ジャンビ州東タンジュンジャブン県ベルバックデルタを対象に、荒廃泥炭農地における適切な水管理により、泥炭の分解抑制による排出削減と、稲作収量増加を行う事業を実施するために必要となる、MRV方法論の構築および実施体制整備に向けて調査・検討を実施した。
公表組織名 経済産業省
連絡先 産業技術環境局地球環境連携・技術室
作成者 産業技術環境局地球環境連携・技術室
タグ GHG,JCM,environment,international,land,peatland,rewetting,エネルギー,ガス,コミュニティ,セキュリティ,二国間,国土,国際,地方,官民パートナーシップ,排出削減,水位管理,沈下,泥炭,泥炭分解,環境,生活,研究,社会,稲作,行政,観測,農業,農民,食糧増産,CO2
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域