利用ヒント:キーワード検索は「AND」、「OR」、「NOT」により複数キーワード検索機能が利用できます。
          例:行政 AND 環境 NOT 白書→「行政」と「環境」が含まれ、「白書」が含まれないデータセットが検索されます。

2,713 件のデータセットが見つかりました

組織: 経済産業省

  • 各事業者のナノマテリアル情報提供シート

    ナノマテリアルに関して、事業者の自主管理による安全対策を求めるとともに、国民の不安を払拭するために、ナノマテリアル6物質(生産量が一定程度以上であるか今後生産量が増加する可能性の高い物質)の製造事業者から、安全性に関する科学的知見、自主管理による安全対策の実施状況等について情報収集したもの。
  • 平成27年度我が国の自主開発比率の数値

    エネルギー基本計画(平成22年6月)に基づき、2030年に国産を含む石油及び天然ガスを合わせた自主開発比率を40%以上にすべく、我が国企業による上流権益の確保等の支援を行っている。
  • 平成26年度我が国の自主開発比率の数値

    エネルギー基本計画(平成22年6月)に基づき、2030年に国産を含む石油及び天然ガスを合わせた自主開発比率を40%以上にすべく、我が国企業による上流権益の確保等の支援を行っている。
  • 石油設備調査(2014年3月末時点)

    石油業者が有する貯油設備等の実態を調査し、石油設備に関する行政施策の基礎資料を得ることを目的とする。
  • 石油設備調査(2016年3月末時点)

    石油業者が有する貯油設備等の実態を調査し、石油設備に関する行政施策の基礎資料を得ることを目的とする。
  • 総合エネルギー統計(2014年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(2013年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(2012年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 石油設備調査(2014年3月末時点)

    石油業者が有する貯油設備等の実態を調査し、石油設備に関する行政施策の基礎資料を得ることを目的とする。
  • 都道府県別エネルギー消費統計調査

    総合エネルギー統計の最終消費のうち、産業部門、民生(家庭)部門、民生(業務)部門、運輸(家庭)について、エネルギー種別都道府県別にエネルギー消費量を推計している。
  • 総合エネルギー統計(1990年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1991年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1992年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1993年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1994年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1995年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1996年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1997年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1998年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。
  • 総合エネルギー統計(1999年度)

    日本に輸入され、あるいは国内で生産され供給された石炭・石油・天然ガスなどのエネルギー源が、どのように転換され、最終的にどのような形態でどの部門や目的に消費されたかを定量的に示すものである。