平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(新たな社会ニーズを発掘するためのコンテンツ制作基盤・環境整備調査研究)報告書

今後市場成長が見込まれているVRやARについて、国内における動向調査として、VR/ARの取り組みを行っている企業・団体24件についてのヒアリングの分析を行い、海外におけるVR/ARの動向調査としてVRDC(Virtual Reality Developers Conference)及びCES(Consumer Electronics Show)の調査・分析を行った。また、VRコンテンツを開発し、VRにおける移動方法の検証を実施、検証結果を基にモデルケースの提示も行った。その他、VRHMDの要素技術としてディスプレイの現状と今後のロードマップの調査や、国際標準化動向の調査を実施しの上、それらの結果からVR/ARの抱える課題を明らかにし、課題を解決するための提言を行った。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(新たな社会ニーズを発掘するためのコンテンツ制作基盤・環境整備調査研究)報告書
説明 今後市場成長が見込まれているVRやARについて、国内における動向調査として、VR/ARの取り組みを行っている企業・団体24件についてのヒアリングの分析を行い、海外におけるVR/ARの動向調査としてVRDC(Virtual Reality Developers Conference)及びCES(Consumer Electronics Show)の調査・分析を行った。また、VRコンテンツを開発し、VRにおける移動方法の検証を実施、検証結果を基にモデルケースの提示も行った。その他、VRHMDの要素技術としてディスプレイの現状と今後のロードマップの調査や、国際標準化動向の調査を実施しの上、それらの結果からVR/ARの抱える課題を明らかにし、課題を解決するための提言を行った。
公表組織名 経済産業省
連絡先 商務情報政策局文化情報関連産業課
作成者 商務情報政策局文化情報関連産業課
タグ AR ,VR,international,ゲーム,コンテンツ,商取引,商業,国際,地方,契約,産業,経済
リリース日 2017-07-05
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域