平成26年度兼業・副業に係る取組み実態調査事業 報告書

兼業・副業について、4,606社を対象に調査を行った。容認回答率は3.8%で、現状において社会に、浸透してるとは言えない結果となった。一方で、人事制度、社風や独自の人材ポリシーを挙げる企業の見解などを述べる。

データとリソース

追加情報

フィールド
タイトル 平成26年度兼業・副業に係る取組み実態調査事業 報告書
説明 兼業・副業について、4,606社を対象に調査を行った。容認回答率は3.8%で、現状において社会に、浸透してるとは言えない結果となった。一方で、人事制度、社風や独自の人材ポリシーを挙げる企業の見解などを述べる。
公表組織名 経済産業省
連絡先 中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課
作成者 中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課
タグ labor,企業_会社情報,兼業,副業,労働
リリース日
作成頻度
公開ウェブページ
対象地域